ウィークリーQ第19回目

ウィークリーQ アジアの玄関口~地方からグローバルに向けて~

第19回目のゲストは伝統(正宗)太極拳正当伝承者第三代目の女性!?
毎週月曜の朝10時半からお届けする「ウィークリーQ」
8月10日(月)、第19回目のゲストは第三代双辺太極拳師範
陳暁怡(谷村暁子)さんをお迎えします。
テーマは、太極文化"太極拳の空"
空净(佛教),中庸(儒教),陰陽哲学(道教)
太極拳と伝統文化の繋がり。
太極拳から、また、文化から見える考え方、視点をいろいろな角度から伺っていきます。
陳暁怡(谷村暁子)Chen xiao yi
・創始者 泮嶺の孫娘、第三代
・グロービス経営大学院修士課程修了(MBA)
経歴
・元、中国雲南教育学院運動心理学講師。
(雲南師範大学体育学部卒業、教育学学士、北京体育大学にて運動心理学を研究
・1995年、日本の九州大学教育学部に留学。文化人類学を専攻
・2001年、日中文化交流のボランティア活動を開始。太極拳、気功教室、茶芸教室、芸術家の作品展の企画や芸術交流活動を行う。
・2007年、日本のNHKにて「中国文化伝道師」として生放送で分にわたり、日本での武術、芸術ボランティア交流活動の紹介の取材を受ける。
多くの武術家たちに影響を与えた双辺太極拳(雙邊太極拳)の創始者、陳泮嶺を祖父に持ち、子供からご年配の方、武術を志す多くの人々に太極拳の魅力を伝えるため全世界を飛び回っている。
陳 泮嶺(ちん はんれい)とは
Chen Pan Ling、1892年 – 1967年4月7日
中国の武術家、政治家、中国国民党幹部。字を俊峰。
河南省西平県城東郷陳庄村の出身。
性格は誠実剛毅かつ義侠心に富み、聡明な頭脳に豪胆さを兼ね備えた、文武両道に秀でた武人であった。
孫禄堂と同じく内家三拳(太極拳・形意拳・八卦掌)の融合論を説き、後に多くの武術家に
影響与えた双辺太極拳(雙邊太極拳)の創始者である。
Wikipedia参照